女性に多い身体の悩み【冷え性対策のススメ】|Good Improvement
HOME>Utility>女性に多い身体の悩み【冷え性対策のススメ】

年間を通して冷え対策

手袋

寒くなる冬に向けて冷え性問題に悩まされる方も多いでしょう。手足先は氷のように冷たくなり、いったん血流が悪くなると少し温めたくらいでは、なかなか全身がぽかぽかとはしてきません。特に冷え性の方は足元が冷える方が多く、冷え性対策としては下半身を温めることが大切になってきます。冬場であれば暖房の効きすぎた室内での上半身の温め過ぎは、汗をかき逆に体を冷やしてしまうため、重ね着などで調節できるようにしましょう。逆に下半身はレッグウォーマーを履いたり、裏起毛のタイツを活用して温めていきましょう。厚い夏場は薄着で外出してしまいがちですが、公共の乗り物や建物の室内はかなり冷え込んでいることが多いです。空調で体を冷やさないようには織物やストールを持って行くことが大切です。なるべく素足もさけ、薄手のストッキングをはくとさらに良いでしょう。

冷えに打ち勝つ

近年の妊活ブームや健康維持に向けて、寒い冬場だけではなく年間を通して冷え性対策を行っている方も増えてきています。テレビの特集で取り扱われたり、冷え性グッズも1年中売り出され生活するうえで身近なテーマになってきました。対策には様々な方法があります。まずは食事です。生姜やニンニクなどの体を温める効果のある食材を積極的に摂取し、氷やアイスなどの体を冷やす食べ物は控えましょう。常温以上の物を摂取することが望ましいです。適度な運動も効果があります。特に有酸素運動のウォーキングは道具を必要とせずコストがかからないうえ、効果的に代謝を高めることができるのでおすすめです。女性に人気のヨガの中でも、管理された高温多湿の室内で行うホットヨガも冷えに効果的です。冬場は3つの首を温めるグッズを使用しましょう。足首には裏起毛の靴下やレッグウォーマー、首元にはマフラーやスヌード、手首には長めのニットや手袋が人気です。

広告募集中